え!?プロテインでバストアップもできるって本当?

え!?プロテインでバストアップもできるって本当?

プロテインは筋肉をつけるだけではなく、美容にも良いということがわかっています。
ところで、バストアップ効果もあるって知ってましたか?ちょっと意外なんですが、その真相を調べてみました。

 

 

バストアップのしくみ

バストアップ

 

バストアップには3つのポイントがあります。
まず、バストを支える大胸筋を鍛える必要があります。
次に、バストの中にある乳腺を強くすることでバスト自体が大きくなります。
三つ目は大胸筋の上にのせる脂肪をしっかりと蓄えることです。

 

この3つのポイントをクリアできればバスとアップは可能だということですね。

 

そしてこの3つのポイントをクリアするのに、実はプロテインが役に立つんです。

 

 

タンパク質でバストアップ

 

タンパク質、しかも必須アミノ酸をバランスよく含んでいる良質なタンパク質を摂取することで、体内にアミノ酸が多く蓄えられ、体のあちこちで使われることになります。
そして多く摂取することで、バストアップにも効果が表れてくるんです。

 

食事だけでタンパク質を十分に摂るには限界があるので、プロテインを使って摂取するという方法が良いでしょう。

 

良質なタンパク質をとることで、女性ホルモンの形成、分泌が盛んになります。女性ホルモンが多く分泌されれば、バストアップにつながるということもわかりますね。

 

 

飲み方は?

飲み方

 

ところで、むやみやたらにプロテインをたくさん飲めばいいと言うわけじゃないんですよ。
飲み方も大切です。

 

また、プロテインの過剰摂取は腎臓にも負担がかかるといいますから、注意が必要です。

 

ところで、人が1日に必要なタンパク質の量は自分の体重×2gとなります。その必要なタンパク質をプロテインで1度で飲むよりは、2,3回に分けて飲むとより効果的です。

 

なぜなら、タンパク質は体の中に蓄えておくことができないので、一度に摂取した量が多くても余分なものは体外に排出されてしまうからです。

 

なので、1日に2,3回くらいに分けてこまめに飲んだほうがタンパク質を常に体に吸収することができて良いということなんですね。

 

また、プロテインは牛乳に混ぜて飲む人が多いですが、牛乳で飲むと太るということもありますから、牛乳なら低脂肪牛乳が良いでしょう。そうでなければ水が良いでしょうし。
それよりも、豆乳に混ぜて飲めば、バストアップにはさらに効果的です。

 

豆乳に含まれるイソフラボンは女性ホルモンと似た成分であることはご存知の通りです。
なので、バストアップにはイソフラボンに、タンパク質もプラスされてより良い効果を発揮してくれるというわけですね。

 

適度な筋トレも加えて、筋肉を鍛えておくことはバストアップの助けにもなりますし、キレイなボディラインを作る助けにもなりますので、運動も一緒にどうぞ。