プロテインの副作用の心配はないのか?すべての人に効果がある?

プロテインの副作用の心配はないのか?すべての人に効果がある?

プロテインは筋肉をつけるため、または健康や美容のためにも良いものであるとはわかっていますが、副作用はないのでしょうか?誰にでも効果があるものでしょうか?

 

 

プロテインの副作用

プロテイン

 

プロテインはタンパク質サプリで、食品なので、副作用というのは特にないと言われます。

 

ところが、過剰摂取による副作用はあるんです。
過剰摂取すると腎臓や肝臓に負担がかかり、腎臓や肝臓の病気になることもあります。

 

プロテインの摂取量は1日に体重1sあたり1g〜1.5gと言われています。
2gという話もありますが、欧米人を基準にしたものだとか。
多少多く飲んだからといってすぐに体に異変が表れるわけではありませんが、1日の適量を守って飲むのが安全ですね。

 

 

副作用ではないけれど、体質に合わない人もいる

副作用

 

そうです。プロテインは全ての人に効果があればいいのですが、体質に合わない人もいるんですね。
なので、プロテインを飲むと具合が悪くなってしまうという場合は、飲むのをやめるか、違う商品を試してみるかという方法が必要です。

 

 

プロテインを飲むとおなかが痛くなる、お腹が緩くなると言う人がいます。
これはプロテインに含まれる乳糖のせいです。
牛乳を飲むとおなかが痛くなると言う人がいますよね。私もそうですが、乳糖のためにそうなので、プロテインでもお腹が痛くなる可能性があるんです。

 

じゃあ、そういう人はプロテインを飲めないのか?というと、そうでもなくて、
通常のホエイプロテイン(wpc)よりもさらに高度に精製されているプロテイン(wpi)があるので、そういうものを探して飲むと良いですよ。

 

 

また、飲み方にもポイントがあります。
プロテインは必要量を一度に飲んでしまうのではなく、1日の中でも2,3回に分けて飲むと良いです。

 

1度に多くを飲むよりも少量をこまめに飲む方が消化吸収もよくなりますし、体の中の余分なタンパク質は排出されてしまうので、こまめに飲んだほうが常にタンパク質を吸収できてより効果的なんですよ。

 

そして過剰摂取によって腎臓・肝臓に負担がかかる場合があると書きましたが、腎臓や肝臓に持病のある方は、飲む前に担当医と相談してからのほうが安心ですよ。

 

 

プロテインに限らず、どんなサプリでも副作用はないにしても、体に合う合わないが人によって違ってきます。
一度にたくさん飲んだからといって効果が早く表れるわけでもなく、、かえって体に害になってしまうこともありますから、注意が必要ですね。

 

そしてプロテインも多くの商品がでていて、それぞれに配合されている成分も違えば、特徴が違っているので、飲んでみて合わないなと思ったら、他のものに変えてみるという工夫も必要かと思います。

 

プロテインも正しく安全に飲めば、副作用の心配はありませんよ。