クレアチンサプリの人気商品「バルクスポーツ クレアチン」を紹介

クレアチンサプリの人気商品「バルクスポーツ クレアチン」を紹介

筋トレしている人達の中ではクレアチンを摂取している人も多いんです。その中でも人気のある商品を紹介してみましょう。

 

 

クレアチンはなぜ筋トレに良いのか?

 

クレアチンは最近、トップアスリートたちも注目して愛用している人までいるほどに人気を集めている成分です。

 

どうしてでしょうか?

 

クレアチンには、筋肉のエネルギー効率をアップしてくれたり、持続力アップしてくれたりする働きがあるからなのです。

 

トレーニング中にスタミナ不足でもう駄目・・ってこともなく、良い状態でトレーニングを続けることができるというわけです。

 

また筋肉量を増やすという働きもあるので、筋トレしている人にはうれしい成分なのですね。

 

 

このクレアチン、食事からも摂れないことはありませんが、必要量を摂るにはなかなか難しい面があるのでサプリを利用している人が多いんですね。

 

 

ダルクスポーツのクレアチン

 

ダルクスポーツのクレアチンは粉末です。1日に1〜2回、スプーンに2杯ずつ水や飲料などに溶かして飲むだけです。

 

純粋なクレアチンを作用していて不純物など入らないように厳重チェックしています。高品質であり純度の高い製品として多くのアスリートたちに人気です。

 

飲むタイミングは1日2回くらいに分けて飲むと良いのですが、トレーニング直後が一番効果的でもあります。
ただ、場合によってはトレーニング中に飲むとスタミナが持続されてよりトレーニングを継続することができますね。

 

 

クレアチンの飲み方

 

飲むタイミングについては上にも書きましたが、クレアチンを飲むときには、糖質と一緒に飲むと吸収がよくなります。
食後に飲むと言うのも良いですが、トレーニング後すぐに食事をとるというわけにはいかないでしょうから、そういった場合はオレンジジュースやもしくは糖質も配合されているプロテインなども一緒に混ぜて飲むとより効果的ですね。

 

クレアチンは人によってはおなかが緩くなってしまう場合があります。
そうしたときには、より回数を分けて飲んでみると良いでしょう。それでも改善されない場合は、体に合っていないんだと思って、別の商品を選んでみる必要もありそうですね。

 

また、クレアチンだけを摂取するよりは、プロテインをプラスしたり、BCAAなどの成分をプラスしたりと筋トレと一緒に摂ると良い成分が混ざったサプリなども多く販売されるようになりました。

 

あれこれと勉強して詳しい人はクレアチンとほかの栄養素とミックスして一緒に摂ることもできますが、初心者の場合、いくつかの成分が混合されているサプリを選んでみるのも手っ取り早い方法かもしれませんね。

 

自分の体に合うサプリが見つかれば、それを飲み続けながら筋力アップ、筋肉増強に役立つはずです。

 

バルクスポーツ クレアチンの詳細はこちら

 

 

筋肉サプリランキング1位 ⇒ DCC(ディープチェンジクレアチン)サプリ