筋トレと食事〜筋肉を付けたい人のための食事って?〜

筋トレと食事〜筋肉を付けたい人のための食事って?〜

筋トレをしながら筋肉をつけるための食事に気を付けている人も多いでしょう。でも具体的にどういうものをどのくらい食べたらいいんでしょうか?

 

 

初心者向け

初心者

 

初心者が失敗しやすい点は最初から高たんぱくにこだわって鶏のササミとか食事をいきなり変えてしまうという点なんです。

 

筋トレを始めたばかりの人とか、健康管理のために筋トレをしているというような人は、高たんぱくでありながらもバランスよくいろんなものを食事で取り入れたらそれでよいということなんです。

 

もちろん、筋トレの後のプロテインというのもありですよ。
栄養面補給に役立つものとしてサプリを利用するのも良いかもしれませんね。

 

 

中級者以上は?

 

では、もうちょっと専門的にボディメイクを考えている人にはどんなものが良いのでしょうか。

 

 

まず、食べ方として、1日3食を6回くらいに分けて食べると言うのが良いそうです。

 

体にエネルギーが不足すると筋肉を分解してエネルギーに変えてしまうんです。ということはエネルギーを良く補充してあげないと、筋肉が分解されて筋肉をつけるどころではなくなりますね。
なので、定期的にエネルギーを補給するということが大切なポイントになります。

 

 

では、食事の内容はどうでしょうか?

 

食事は筋肉増強を目指している人には高たんぱく高カロリーが理想的です。
逆に筋肉をつけながらダイエット、引き締めたいと思ってる人には高たんぱく低カロリーが理想ですね。

 

 

タンパク質を多く含む食品は
肉類だと牛ひれ、豚ヒレ、豚もも、鶏むね肉、ささみなどがあげられます。
魚介類だと、サバ、サケ、タラ、マグロ、エビなどです。

 

卵も高たんぱくで良い食品ですね。おやつにゆで卵とか食べると良いかも。
乳製品ではヨーグルトや低脂肪乳などもおススメですし、チーズも取り入れたいものですね。

 

植物性のタンパク質はナッツ類やイモ類からとれます。
らっかせい、アーモンド、納豆も良いですね。ナガイモやサツマイモ、サトイモなども体にも良いので積極的に摂ると良いですよ。

 

他、野菜や果物などはタンパク質は少ないけれども体に必要な栄養素がたっぷりなものも多いのでバランスよく摂ると良いです。

 

他に気を付けることは?

水

 

食事もさることながら、水を飲むというのも大切なポイントなのです。

 

水は新陳代謝を良くしてくれますし、体の循環をよくして栄養素がいきわたるようにするためにも水は大切ですね。
それだけではありません。トレーニング中にもまめに水を摂ることで疲労感をやわらげたり、筋力低下を防止したりしてくれます。1日1.5リットルを目安にして飲むようにするとよいですよ。

 

それでも栄養が足りないと思ったら、栄養補給のためのサプリを上手に利用しましょう。

 

そしてこんな食事管理できないよ!と最初からあきらめるのではなく、できるところから始めると良いと思います。長く続けることが大切ですからね。そしてどうしても難しければ、筋肉をつけるためのサプリもありますから、そうしたものを利用するのも良いと思いますよ。