ヨガも筋トレになる?筋トレとヨガ、どっちが良い?

ヨガも筋トレになる?筋トレとヨガ、どっちが良い?

特に女性たちにヨガも人気の運動の一つです。ヨガをしていても筋肉が鍛えられるから筋トレになるんじゃないか?という疑問に、あれこれ調べてみました。筋トレとヨガはどっちが良いのでしょう?

 

筋トレとヨガの違い

ヨガ

 

まず、ヨガの効果を見てみましょう。

 

  • 基礎代謝がアップしてやせやすい体質になる
  • からだのゆがみ、骨盤のずれなどの改善
  • 血行がよくなる
  • 冷え症改善
  • ホルモンのバランスを整える
  • 姿勢が改善される
  • 柔軟性がよくなる
  • 精神面では鬱の改善など
  • シェイプアップ効果

 

簡単に見るだけでもこのくらいの効果が見られます。

 

もちろん、筋トレをしても血行がよくなったり、代謝がよくなったり、精神面でも前向きになれたり似たような効果はありますね。

 

ここで、筋トレとの違いと言えばなんでしょう?

 

一言でいえば、筋トレはアウターマッスルを鍛え、ヨガはインナーマッスルを鍛えるとも言えます。

 

筋トレでは大きな筋肉を鍛え、ヨガでは関節の周りにあるような小さい筋肉を鍛えることになります。
どちらも必要なのですが、ヨガも筋肉を鍛えることになるので筋トレとも言えますね。

 

また筋トレでは鍛えられないインナーマッスルを鍛えることができるヨガですから、筋トレだけ、ヨガだけといわず、二つの良いところを取り入れながら運動するとより効果的に魅力的ボディが作れるのではないかと思います。

 

 

筋トレにヨガを取り入れる

ヨガ

 

ヨガでインナーマッスルを鍛えることで、アウターマッスルを鍛えるのに効果があるのです。
なので、筋トレにヨガをプラスするとより効果的にボディメイクができるということですね。

 

 

筋トレの前にヨガストレッチを取り入れると、体がしなやかになり、腕や足など各部位の動く範囲が広がり、筋トレにおいても今まで以上に力をだすことができるようになるのです。

 

また、ヨガでは腹式呼吸をします。おへそのちょっと下にある丹田というところに意識を向けながら、深く息を吸ってはくという動作ですが、これが実はインナーマッスルを鍛える効果もあるんです。

 

特に、ダイエットをしたいと思ってる人には、筋トレとヨガのコラボはなかなかよい効果をあげてくれるのではないかと思いますね。

 

ヨガをすることで、痩せやすい、太りにくい体を作ってくれるからです。

 

どうでしょう?筋トレとヨガ、どちらが良いというよりも、どちらも良いところをつまんで実践したら効果がアップすると思いませんか?

 

ヨガと言えば女性の運動と思われがちですが、男性こそこうしたヨガをするといいんだという話もヨガの先生に聞いたことがありますよ。
一度試してみることをおススメします。