筋トレするなら本を読め!?

筋トレするなら本を読め!?

え?筋トレと本って何の関係があるの?って思っちゃいますよね。
いったいどんな関係があるんでしょうか?

 

 

筋トレに関する本を読む

筋トレ

 

筋トレなら、ジムに通ってトレーナーの言うことだけ聞いていたらいいんじゃないかと簡単に考えていましたが、筋トレするにも正しい知識があったほうが、より効果的なトレーニングができるんです。

 

ジムに通ってトレーナーについてトレーニングしていればある程度は言われるままにやっていれば効果はでてくるでしょうね。
もちろん、そういうやり方もありだと思いますよ。

 

でも、ジムに通う時間がないとか、経済的にも難しいという場合は、自宅で自分でトレーニングしている人もけっこういると思います。

 

どちらにしても、自分で筋トレに関する知識を習得しておいたほうが、後々のためにも、役にたつと思いますよ。

 

その本の著書は教授であったり、プロのトレーナーであったり、有名アスリートであったり、さまざまですが、そうした人たちの知識、体験談、助言など、参考になることはたくさんあると思います。

 

おススメの本をご紹介

筋トレ

 

そうはいっても、どんな本を読んでいいのかよくわからないっていうのも事実ですよね。
おススメの本をいくつか紹介してみましょう。

 

 

*石井直方の筋肉まるわかり大事典

著書である石井氏は東大の教授でもありながら、「筋肉博士」としてテレビや雑誌などのメディアでも活躍されている方なのです。
ご自身も鍛えておられたようですよ。

 

そんな方が、筋トレや筋肉に関して疑問に思うようなこと201問の答えを明快に書いている本なのです。
インデックスのある事典形式になっているので、はじめから終わりまで読まないといけないというわけではなく、自分の気になるところから読んでも大丈夫です。
さまざまな疑問に答えてくれるので、筋トレの初心者から中級以上の人たちにも役立つ本です。

 

 

*ゴールドジム・メソッド−すべての人々に結果を−”筋トレ”の基本は万国共通!

ムックから出ているこの本は、ゴールデンジムでの筋トレの方法について書いてあって、筋肉の部位別のトレーニングを写真付きで解説してあり、初心者でもわかりやすくなっています。
もちろん初心者のみならず、中級以上の人たちにも、もう一度原点に返ってフォームを見直すなど活用してもらえる本ですよ。

 

有名なボディビルダーたちの談話などもあり、そういう面でも役にたつ本になっています。

 

写真付きというのがうれしいですね。それを見ながら自分が正しい筋トレをしているのかチェックすることもできますし、これから始めようという人も有意義に活用できそうです。

 

 

*Womans SHAPE&Sports

フィットネススポーツ社が発刊している雑誌です。
これは女性のための筋トレマガジンとも言えて、女性向けになってるところがうれしいところです。

 

筋トレと言えば、男性がするものというイメージが高くて、そういった本を手にするのも女性にはちょっと壁がありますよね。

 

また女性たちが着目したい点、例えばヒップアップや骨盤周り、おなか回りなどの鍛え方、引き締め方、さらにはダイエットやボディメイクなど、幅広く対応してくれるので、ちょっとトレーニングを始めてみたいと思ってる女性にも、はたまたボディメイクに挑戦している女性たちまで活用できる一冊だと思います。

 

 

どの本を選ぶかは、書店に行って、本を手にしてみたら欲しい本がわかるかもしれませんよ。
他にも筋トレに関する本はまだまだありますから、気に入った本を一冊バイブルとして持っていても良いですね。