筋トレと一緒に飲みたいサプリってどんなもの?

筋トレと一緒に飲みたいサプリってどんなもの?

筋トレをしながら、日々の生活の中でサプリを取り入れている人が増えています。
その理由は、筋トレの効果を出すため、細マッチョなモテ男ボディを作るためというのが多いようですね。
でもどんなサプリを飲んだらいいのでしょう?

 

 

プロテイン

プロテイン

 

筋トレといえば、プロテインというくらいにプロテインは多くの人に飲まれています。
プロテインというのはタンパク質です。筋肉を作るために必要だとは言いますが、筋トレをしている人の場合、体重1キロあたり2gのタンパク質が必要なんだそうです。

 

これを食事だけでとろうと思うとけっこう大変なんですよね。スポーツ選手のように管理してくれる人がいれば、もしくは自分でしっかりと管理すればできないことはないのかもしれませんが、普通に会社に勤めながら、筋トレをしているという人にはなかなかできないことです。

 

そこでサプリが便利なのですね。
しかも、プロテインは水などに溶かして飲むので、吸収も早いのです。
筋トレの後に飲むと素早く吸収して、疲れた筋肉に栄養を与えて回復をサポートしてくれますよ。

 

 

 

クレアチン

 

クレアチンはもともと体内でも作られる成分なのですが、加齢とともに減少していきます。そうした場合、外から摂取してあげる必要がありますね。

 

クレアチンは、トレーニング前、トレーニング中、そしてトレーニング後にも飲むと良いと言われています。
クレアチンは筋肉量を増やし、エネルギーを作ってくれるので、トレーニング中にも飲むとトレーニングを持続しやすくなります。

 

というのも、トレーニング中には筋肉中にクレアチンが豊富にあると、体内の糖分が使われず、疲労物質である乳酸が作られにくくなります。なので疲れにくい体になるのでトレーニングを続けやすくなるんですね。

 

プロのスポーツ選手たちもクレアチンを飲んでいる人が多いようです。また一方で、一般の人でもクレアチンは加齢とともに減少していきます。それによって、筋肉量が増えなくなり、足腰が弱くなるというのもこの栄養素が足りないがゆえに起きてくるのかもしれません。
適量を摂取していれば、筋肉量を維持し、若返りなどの効果も期待できそうです。

 

BCAA

BCAA

 

これもまた最近注目されている成分です。BCAAは3種のアミノ酸が結合したものです。
アミノ酸はタンパク質を合成してるものであり、筋肉に必要な栄養素です。
筋肉を構成している必須アミノ酸の30〜40%がこのBCAAなので、大きな割合を占めていることになりますね。

 

筋肉のタンパク質の分解を抑えて、エネルギー源となり、疲労を軽減するという効果もあります。

 

BCAAはトレーニングの直前、トレーニング中、トレーニング後、また、朝起きてから、夜寝る前など、1日に数回に分けて飲むとより効果的ですよ。

 

 

それぞれの栄養素に関していろんなサプリが販売されているので、成分や口コミなどを参考にしながら自分に合ったサプリを選ぶと良いですね。