筋トレとプロテイン〜筋肉をつけるにはプロテインが必ず必要か?〜

筋トレとプロテイン〜筋肉をつけるにはプロテインが必ず必要か?〜

筋トレといえばプロテインという公式ができるくらいに、多くの人たちが筋トレをした後にはプロテインを飲むのが良いと思っています。
筋肉を増やすにはプロテインが必ずしも必要なんでしょうか?

 

 

プロテインは必要か?

プロテイン

 

プロテインはタンパク質ですね。
ご存知の通り、筋肉を構成しているのはタンパク質ですね。
なので、筋肉を増強するにはタンパク質を摂取する必要があります。それがサプリであれ、食事であれ、筋トレをしながらタンパク質を摂れば、筋肉増強の効果がでてくるはずです。

 

 

では、食事でその必要なたんぱく質が十分に摂れるでしょうか?

 

プロのスポーツ選手などは、専門の栄養士など管理してくれる人がいて食事をきちんととることでタンパク質など他必要な栄養素を摂っているという話も耳にしたことがあります。

 

一般の私たちも食事で十分に摂れれば言うことはないのですが、実際にはそこまで厳しく管理ができないのが現状ですね。

 

そこで重宝なのがサプリであり、プロテインであるわけです。

 

 

プロテインのメリット

 

ではプロテインのメリットはどんなところでしょうか。

 

第一に消化吸収が早いということです。
これは食事の中でタンパク質を摂るよりも吸収が早いので、より早く筋肉増強の目標を達成することができますね。

 

また、水や牛乳などに溶かして飲むものが多く、無理なく簡単に摂取できるというのもメリットの一つです。

 

手軽なお値段で買えるものも多いので、経済的にも無理がないというのも良いですよね。

 

プロテインにはホエイ、カゼイン、ソイの3種類があります。
一般的に飲まれているのはホエイですが、この3種類もそれぞれに特徴があり、飲むタイミングに合わせて飲むと、より効果的だと言われています。

 

例えば、筋トレの後に飲むならホエイ。夜寝る前ならカゼインという風に。
なぜならカゼインは吸収が遅いので、夜寝ている間に体にゆっくりと吸収されることで、筋肉に栄養が届くというわけです。

 

 

プロテインは初めてで・・・という人は一般的に飲まれているホエイをまず試してみるのが無難です。水に溶けやすい、飲みやすいというのがコレなんですよね。
商品によっては味もいろいろありますので、好みで選ぶと良いでしょう。

 

 

プロテインのデメリット

 

逆にプロテインのデメリットもあるんです。

 

プロテインを一生懸命飲んでも、筋トレをあまりしなければ太ってしまいます。
栄養だけをとってもダメということですね。

 

また、プロテインだけでは筋肉増強に栄養素が不足するということもあります。
プロテインに他の栄養素を混ぜたものも販売されていますし、もしくは、クレアチンやBCAAなど、筋トレに必要だと言われるサプリなども多く販売されています。

 

プロテインにプラスしてそうしたサプリなども取り入れてみると、その効果が早く実感できるかもしれませんよ。