手っ取り早く筋肉をつける為にはどんな食事メニューが良い?

手っ取り早く筋肉をつける為にはどんな食事メニューが良い?

Q 一週間ちょっとで筋肉をつけたいと思っています。どんな食事メニューを摂れば筋肉がつきますか??

 

 

A どれほどの筋肉を求めているかでも話は違ってきますが、一週間ちょっとでは見違えるような筋肉をつけるのはほぼ不可能だと思われます。

 

短期間で筋肉をつけたいのであれば、食事メニューを考えるよりも筋肉の主成分であるBCAAのアミノ酸、例えばアルギニン、ロイシン、バリン、イソロイシンなどのサプリメントを摂取した方が効率がいいです。

 

長期的に見て、サプリメントと併用しながら食生活も筋肉をつける為に変えていきたい、と思うのであればまずは摂取カロリーを増やすことから始めてください。

 

平均的な成人男性の摂取カロリーはおよそ2,200キロカロリー。
ただ、これはあくまでも「平均的な成人男性」のもの。トレーニングを行う上では2,200キロカロリーでは足りないんです。

 

トレーニングで消費する500キロカロリーをプラスして考えるようになるので、体重60sの男性が筋トレをする日に必要な摂取カロリーは単純計算でも2,700キロカロリーほど。

 

きちんとカロリーを摂取しなければ、筋肉がつく体の土台を作ることは出来ません。

 

そして筋トレ中はとにかく「タンパク質」を摂取する事が大切になります。
鶏胸肉、鶏ササミなどは高タンパク低カロリーの食材の代表です。
自分で調理するのが苦手な人はコンビニなどで売られている「サラダチキン」がおススメ。
簡単に食べる事が出来るので、筋トレ中の体にはもってこいです。

 

さらに、筋肉をつけたい時は1日3食ではなく、1日5食から6食にするべき。筋肉を増やしている間は常にエネルギーを補給しておく必要があります。

 

カロリーを1日3食に分けて摂るのではなく、6食に分けて摂る方が吸収も良くなり、体の負担になりにくいんです。

 

筋肉をつける為に必要なのは高タンパク低カロリーなメニュー、さらに食事回数を増やすこと。
そしてサプリメントやプロテインなどで筋肉がつきやすい体を作ることが大切です。

 

dchサプリの気になる副作用は?