筋トレをした後に眠くなるのを防ぐ方法はある??

筋トレをした後に眠くなるのを防ぐ方法はある??

Q 筋トレをした後、必ずと言っていいほど眠たくなります。だからと言って寝る直前に筋トレをするわけにはいかないので、どうにか眠くならないようにする方法はないのでしょうか?

 

 

A まず、筋トレをするとどうして眠たくなるのかをご紹介しますね。

 

筋トレをすると当然のことですが体にかなりの負荷がかかります。運動をすれば体が疲労するように、筋トレ後も体が疲労しているので本能的に眠くなってしまうんですよね。

 

これは体が、睡眠時に分泌される成長ホルモンで筋肉の回復作用をさせようとする為に起こる眠気なんです。

 

さらに、糖分を燃料として使う筋トレをする事で、体内の糖分が減少して血糖値が下がってしまう為に、脳が疲労を感じてしまい眠気が起こるのも原因の一つ。
さらにはトレーニング時に体温が上昇、トレーニング後にはグッと体温が下がることにより体のメカニズムで眠気がおきます。

 

筋トレ後に眠くなるのにはちゃんと理由があるんですよね。

 

じゃあ、この理由を解消すれば眠気は起きにくくなるということ。

 

続いては、筋トレ後に起こる眠気を防ぐ為にするべき事をご紹介します。

 

トレーニング後30分以内にタンパク質や糖分を体に取り入れることで眠気を防ぐことが出来ます。
体内で不足している糖分を送り込むことで血糖値を上昇させましょう。一番簡単なのは「飴を食べる」こと。
糖分を簡単に補給出来る飴ひとつで、かなりトレーニング後の眠気を抑えることが出来ます。

 

さらに、ひとつ眠気で注意して欲しい事があります。眠気がくるトレーニング後はすぐにお風呂に入って寝てしまいたい気分にもなりますが、すぐに入浴するのは筋肉にとって逆効果。
トレーニング後の筋肉は温めるよりも冷やすのが正解。冷水シャワーなどで冷やしてもいいし、シャワーで汗を流す程度ならオッケーです。

 

トレーニングをした後は最低でも30分から1時間ほどは入浴をひかえましょう。

 

そしてトレーニングをした日は夜更かしをせずにしっかり睡眠を取ること。疲労した筋肉を成長ホルモンがしっかりと回復してくれるので、睡眠はとっても大切な筋トレメニューのひとつなんですよ。